2022年上半期 活動報告

代表挨拶

こんにちは。椎太信です。
猛暑が続き、コロナも猛威を奮っておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

2020年、2021年はコロナ禍で、定期講演会・交流会の開催は自粛しており、個別相談のみ対応しておりました。
リクエストが多く、そろそろ再開しようと思っていた矢先、またまたコロナが猛威を奮い現在、様子を見ながら準備を進めております。
講演もコロナ禍で自粛モードやオンライン化が進み、かなり影響を受けておりましたが少しづつ回復してきております。

上半期の活動報告を致します。
福岡教育大付属久留米中学校全校生研修、海町人権教育推進協議委員会、学業院中学校職員研修、中間小学校6年生、底井野小学校6年生、中間小学校・底井野小学校・中間中学校3校合同職員研修、学業院中学校全校生研修、西日本看護専門学校、宮若西中学校職員研修、福岡県人権啓発指導者セミナー、糸島高校全校生研修、民主県政クラブ県議団、大野中学校全校生研修、室見小学校職員研修、久留米大学医学部看護学科助産師コース講義、筑後市学校人権・同和教育研究協議会など

その他は個別相談対応や東北大学災害科学国際研究所とロンドン大学による共同研究「LGBTQ+と災害」のテーマでの研究調査への協力・福岡県内自治体へのインタビューへの同行など

今月はその他、大野中学校職員研修、朝倉東高校職員研修、行橋市コスモス人権セミナーなど予定しております。
今月より、講演会のリクエスト開催の受付を再開いたします。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

PAGE TOP